センサー連動

外部の電子機器と連動させるための入出力端子を備えているカメラもあります。業務用と言われる実売価格で10万円を超えるようなカメラには大抵備わっている機能です。

例えば店舗の天井への設置を想像してみましょう。営業時間内は店内の様子をモニタリング、営業時間外は不審者の侵入を察知したい場合、営業時間外だけ動体検知機能を働かせれば良いことになります。

営業時間が終了したら手動でカメラ設定を変更する。スケジュール機能を使ってある期間だけ動体検知を有効にする。。。方法はいろいろあるかと思いますが、例えば営業時間が不規則な場合もある飲食店などでは、どちらにしても運用が難しい部分があります。

そこでセンサー連動機能を使い、店舗の照明OFFや、自動ドアの電源OFFに連動させて特定のカメラの機能を有効化することが可能になります。

この機能は電気工事も伴い、専門的な知識が必要になりますが、工夫次第で色々な使い方が可能になる便利な機能です。