PTZ

P:パン(横方向の動き)

T:チルト(縦方向の動き)

Z:ズーム(拡大)

の略称です。

 

実際にカメラのレンズ部分がクルクルと縦横に回るものと、ズームした画像で縦横の動きを擬似的に行うタイプがあります。

前者をメカPTZ、後者をソリッドPTZ(またはePTZ)と呼びます。